紹介の前に

 ニキビケア用品は洗顔から保湿までをシリーズで揃えているブランドが多い為、自分に合っていると思うブランドがあればそのスキンケアラインで揃えることをお勧めします。

  ブランドによって配合するニキビに有効な成分が違っており、テクスチャーもまた違うので口コミや雑誌で良いとされている物を集めるより、肌に合ったブランドに頼ることをお勧めします。

 美容液やニキビ治療薬などに関しては、他のブランドのケア用品などをニキビの状態に合わせて、使用しているスキンケアラインにプラスする形で取り入れるといいと思います。

  白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、そしてニキビ跡など一番の悩みはそれぞれ違うと思いますので、悩み別に効果のある美容液を見つけて取り入れてあげましょう。

 特に、ニキビが跡になりやすい人はニキビを沈静させるものと、跡に残さないよう美白のものを併用して使うなどして対応するのがいいと思います。

  また、ニキビ跡の美白ケアを取り入れるには生理後の肌が肌を再生さえる能力が一番高いので、その時期に集中的にケアしてあげると良いそうです。

 肌のサイクルに合わせて、生理前の2週間はニキビ予防やニキビケアに効果あるものを使用して、生理後の2週間は美白ものに切り替えると効果的とされています。